財布はやはり見られて恥ずかしくないものを持とう

★スマートな財布で会計もスマートに

さてこれは直接は会計のマナーとは離れますが、
女性とデートする際に、割り勘にするにしても、女性におごるにしても、重要なことがあります。

 

それは、
「見られて恥ずかしくない財布を持つ」ことです。

 

財布は女性から見て、男性の人柄を判断する大きなポイントになりますので、
これには注意が必要です。

 

 

財布を見て女性は男性の人柄を判断する

 

男性の服装は、女性とは異なり、大体似たり寄ったりのものになりがちです。

 

フォーマルウエアならスーツ以外の選択肢はありませんし、
カジュアルであっても、人とそうそう違う服装をするのは、男性の場合難しいでしょう。

 

また男性は、女性とは異なり、アクセサリー等をあまり付けることもできません。

 

ですから逆にいうと、男性が身に着けているものの一つ一つが、
女性から見ると大きな意味を持ってしまうことになってくるのです。

 

まず女性が男性の人柄を判断する材料として、「腕時計」が大きいのはよくご存知かと思います。
腕時計は実用品ですが、男性にとっては同時にアクセサリーとしての意味を持つものでもあります。

 

腕時計はいつも腕にしていて、目立つことにもなりますので、
腕時計にどのようなものを選ぶかは、慎重にも慎重を重ねる必要があるといえるでしょう。

 

また「靴」も、男性の人柄を表すものとして、大きいと言われます。

 

どんなにキレイな服を着ていても、
靴がくたびれていたり、汚かったりしてしまうと台無しになってしまいます。

 

さらに腕時計や靴以上に、男性の人柄を表すものとして大きいのが、「財布」です。

 

財布は、普段はカバンやポケットにしまわれていますから見えません。
ところが会計のときに、取り出されることになりますから、余計目立つことになるのです。

 

会計は、「お金」に関することですから、
どのように会計するかは、男性の人間性を大きく示すものになってきます。

 

ですから見られても恥ずかしくない、
きちんとした財布を持つことが、大切になってくるというわけです。

 

とは言っても、実際にどんな財布を選んだら良いのかよくわからない…
そういう場合は、例えば、モテるメンズ財布というサイトで、
年代別のおすすめメンズ財布が多数紹介されています。
会計で失敗しないように、ぜひ、参考にされてみてはいかがでしょうか?

 

 

こんな財布を持つのはやめよう

 

それでは「恥ずかしい財布」とは、どのようなものでしょうか。
その例をいくつか上げてみました。

 

 

古くなりくたびれた財布

 

古くなり、くたびれたり擦り切れたりしている財布は、やはり見られると恥ずかしいものです。
財布があまりくたびれてきたと思ったら、やはり新品を購入するなどの配慮は必要です。

 

 

小銭やレシートで膨らんだ財布

 

小銭やレシートがたくさん入り、膨らんだ財布も、
やはり「恥ずかしい財布」の代表といえるでしょう。

 

膨らんだ財布は、別名「ブタ財布」といわれることもあります。

 

レシートはマメに整理し、小銭もあまりたくさん入れないようにするのが、
財布をスマートに保つにはポイントです。

 

小銭は、出来ればべつに小銭入れを持つようにするのが、
「スマートさ」という意味ではオススメです。